ビューティストア ダイエット ニオイケア ニキビケア
ダイエット ビューティ&キレイ

オールシーズンきれいにしておきたい!美尻になるための簡単テクニック

5月 01, 2017 バニラ

ビューティストア ダイエット ニオイケア ニキビケア立体的で丸い形をしたお尻が理想的な美尻といわれています。しかし、日本人は横に広がっていて、平面的な四角尻の方が多いです。ですが、手に入れられるなら、理想的なお尻がほしいですよね。簡単なエクササイズで理想の美尻を手に入れましょう。

 

◇四角尻になる理由

日本人に特に多いのが四角尻といわれ、後ろから見ると立体感がなく四角いお尻のことを指します。背中やお尻の筋肉が衰え、ウエストの上部分にお肉がついてしまうと四角いお尻になってしまいます。また、日常的に足組みをしていたり、骨盤や股関節が歪むような体勢が習慣になっていると四角いお尻になりやすいと言われています。他にも親子で似ていると遺伝の場合があります。

◇理想のお尻はどんなかたち?

きれいで理想的なお尻とは一体どういったかたちなのでしょうか。サイズでいうと、ヒップ=身長×0.53が理想的なヒップサイズと言われ、きれいな丸みがあり、自然な曲線で高さがあり、軽く引き締まっているかたち。そのお尻のことを桃尻と呼び、理想的とされています。重力に負けてしまってだらんと下がり、たるんだお尻はやはり後ろ姿が台無しです。

◇理想のお尻を手に入れるには

1. まずは土台作り

四角いお尻を改善し桃尻に近づくためには、まずは土台となる骨盤を整えることが大切です。骨盤が開いていたり歪んでいたりする状態だと、いくら鍛えていてもきれいに筋肉がつかないことも。

骨盤を整えるには、補正下着をつけたり、整体院、リラクゼーションに通う方法があります。また、股関節の歪みや開きを整えることも大切です。股関節が歪んでいると、自然と骨盤も歪んでいきます。そしてその歪みをカバーするために、腰やお尻に余計な肉がついてしまうのです。

土台が整ったら、次に広背筋を鍛えましょう。ここを鍛えるとウエストからお尻にかけてのラインがきれいになりますよ。

2. エクササイズを行う

ビューティストア衰えているお尻の筋肉を鍛えるためのエクササイズを行います。

はじめに仰向けになって寝ます。そのまま両膝を立たせて、踵をお尻の方へ近づけるように意識してください。その時、両手は手のひら側を床に左右に付けておきましょう。そのまま、お尻に力を入れながら、腰を浮かせましょう。腰を浮かせた状態を10秒キープします。そのあと、ゆっくりと腰を下ろしてください。これを5セット行いましょう。

そうすることで、お尻にある大殿筋を鍛えることができます。大殿筋を鍛えると、脂肪を引き上げてくれるのできれいな美尻に近づくでしょう。

 

◇美尻を作る3つの簡単テクニック

1. 週2回のお肌ケア

余分な角質、皮脂を落とすスクラブマッサージです。お風呂で肌を傷付けないように、優しく円を描きながらゆっくり丁寧にマッサージします。スクラブマッサージは週に1~2回までにしましょう。マッサージが終わったらしっかり保湿をして下さい。

2.  美尻を目指す座り方

なるべくお尻を圧迫させないよう、骨盤を立てるイメージで椅子の真ん中に座り太ももの付け根に重心をおきます。長時間座る場合にはドーナッツクッションなどでお尻への負担を軽減しましょう。

3. ヒップアップトレーニング

ヒップアップにはスクワットです。無理のない回数を、毎日しっかり膝と平行になるまで腰を落としてやりましょう。最後に仰向けに膝を曲げて寝て、かかとでお尻を叩きほぐします。

◇まとめ

みんなが憧れる理想的な美尻である桃尻。そのお尻を手にいれたいと考える女性は多いものです。きれいな美尻になるためには、日々の生活の中でお尻を意識することも大切です。また、お肌は丁寧なお手入れで清潔に。きれいな丸みにするために、お尻を潰さない。締め付けない。適度な筋肉をつけてキュッとヒップアップ。
今一度、自分のお尻を鏡で確認し、四角尻であった場合は、この機会にきゅっと上がっているきれいな美尻を目指してみませんか。